[未解決] Raspberry Pi OS 11(bullseye) の Chromium が異常に重い

投稿者: | 2022年4月29日

今年(2022)の4月、色々あってラズパイ 4B に OS を入れ直す機会があったのですが、デフォルトブラウザの Chromium が異常に重くなってしまい泣いています。

FPSは体感1.0~2.0です。コマ送りのような動作をしており、ページナビゲーションのみならずキー入力やメニューの操作など、Chromiumのウィンドウに対して行うすべての操作で2秒ほど待たされます。ほかのアプリは正常なのに。

参考:バージョン情報

ちなみにCPU使用率、メモリ使用率ともかなり余裕があり、リソースを食いつぶしているわけではなさそうに見えます。Chromium がそもそも CPU を使ってくれないようです。

さしあたり FireFox をインストールして凌いでいます。FireFox はそれなりにサクサク動きます。ただし、Google スプレッドシートなど一部の Google ドライブ系アプリが FireFox では動作しないこともあり、なんとかしてほしいなと。

sudo apt upgrade
sudo apt install firefox-esr-l10n-ja

同じ症状をお持ちの方がいたらコメントください。泣いて喜びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。